読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下関マグロのぶらぶら散歩

下関マグロがぶらぶら街を歩きます

『散歩の達人』、今回は町中華探検隊は高円寺の七面鳥を取材しています。

散歩の達人

14時30分にお店前に集合。ということで、高円寺駅から向かっていると北尾トロと半澤則吉に遭遇。

 お店の前まで行くと、山出カメラマンと増山さんはすでにきていた。

ハワイ帰りの半澤さんよりお土産をいただいたり、買ったばかりのタブレットを見せてもらう。

 

今回取材するお店はこちら、建物も素敵な「七面鳥」さん。

暖簾もいいね、暖簾と漢字で書きたくなる。

七面鳥という変わった店名の由来は本誌に書いてあるので、ぜひ読んでもらえるとうれしいです。

コカ・コーラ提供の黒板付きの看板も年季が入っている。

というわけで、店内へ。

散歩の達人』での<町中華探検隊がゆく!>は3ページ。扉の1ページ目にメインの写真と文章が入り、ここは順に書いている。トロ、マグロ、半澤、増山の順で、この順が1~4号になっている。次の見開き2ページが対談や料理、お店の方、探検隊の写真などが入る。この2ページは毎回増山さんが担当している。今回のメインは4号の増山さんなので、取材中。山出カメラマンはカメラのセッティングを考え中。

 北尾トロはカウンター下の漫画本を撮影。

店の構造はU字型のカウンターと4人掛けのテーブルが3つ。グループでも1人でも気楽に入れる。

トロ、マグロ、半澤は、今回は原稿を書くわけでもなく、食べて、対談して、写真にうつるだけなんで気楽だ。

カメラの照明をセッティング中の山出カメラマン。

白木のカウンター、調味料はカウンターの内側にうまく収納されている。

芸能人やスポーツ選手のサインがいっぱい。

テレビは日テレ、ミヤネ屋が放送されていた。

ちょうど、夕刊がきた。取材した日は2月10日。

ビールは勝手にケースから出していいようだ。このカットなかなかいいんで、ぜひ本誌をごらんください。

なんと、お通しが2品ついてくる。

お通しを担当するのは、お母さん。このお通しづくり秘話もおもしろい。U字カウンターから、向かいを見るとこういう景色。

 こちらで有名なのはオムライス。独特なビジュアル。

これは、「いりそば」というメニュー。焼きそばの肉がないヴァージョン。珍しいけど、肉があまり得意ではないという僕などはうれしい。

酢豚がおいしかった!

正統派なかんじ。

こちらのお店のおススメメニュー、ベスト6だ。

取材を終えて、YontyoumeCafeで油流し。

実はこの号、探検隊としてではなく、別に1ページ書かせてもらっている。

よかったら、ぜひ!

 

散歩の達人 2016年 04 月号 [雑誌]

散歩の達人 2016年 04 月号 [雑誌]