読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下関マグロのぶらぶら散歩

下関マグロがぶらぶら街を歩きます

そして「キッチン南海」

オールアバウトでカレー散歩なるものをやって、
http://allabout.co.jp/travel/sanpo/closeup/CU20080811A/
そのほとんどは店の外観を撮っただけなので、カレーも撮りたい、
というようなことを日記に書いたところ、
それじゃ、打ち合わせのついでにそこへ行きましょうという編集者の方がいらっしゃり、うれしい限りだ。
というわけで、きょうは、「インナビ」というフリーペーパーの担当編集者であるSくんと「キッチン南海」へ行ってきた。
時刻は13時半。行列がないと思い、喜んで店内に入ったら、中で並んでいた。行列は12〜13時のお昼時だけかと思ったら、ずっと混んでいるようだ。
なんだか、80年代半ばに僕が通った「キッチン南海」とは違う店になっているという印象を受けた。昔も混んではいたが、時間帯をはずせばすっと入れた気がした。それから、僕の記憶違いなのかどうなのか、昔はカウンターだけの狭い店だったように記憶していたが、違っていた。人間の記憶というのは当てにならないものだ。

ほとんどの客が「カツカレー」を注文している。なんだか一種の名物のようになっているのだろうか。というわけで、ここはひとつカツカレーにチャレンジ。700円である。
それにしてもすごいボリューム。ご飯の後部にキャベツが載っていたので、ご飯は量はさほどでもないかと思ったが、けっこうびっしり詰め込まれている。
Sくんはまだ20代なので完食。僕はご飯を三分の一を残してしまった。
ああ、最初から少なめと言っておけばよかった。
そのあと喫茶店に行ったが、さすがにSくんも胃がもたれると言っていた。

しかし、僕はどうしても昔食べた「串カツカレー」が食べたい。
昔はメニューにあったのだが、今はないのだ。