読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下関マグロのぶらぶら散歩

下関マグロがぶらぶら街を歩きます

不思議な一日

昨日は朝ごはんを築地で食べようということで出かけた。
どこも人でいっぱいだし、ご飯を食べるところは行列のない所はない。「高はし」といういちばん行列の長い店に並ぶ。
待つこと一時間と少し。
キンメの煮付け、刺身の盛り合わせ。野菜の煮物。どれも美味い。
実家への土産に青海苔など買う。
帰宅して、原稿など書き、夜はスナイパーの忘年会へ。これまで何度も参加した忘年会だがこれが最後。雑誌が廃刊になってしまったからだ。
渡辺編集長は会社も辞めたのだそうだ。
館淳一さん、松沢呉一さん、神田つばきさん、はるうららさん、ゴッホ今泉師など知った顔も多数。しかし、飲みすぎた。二次会は新宿三丁目の銅鑼。場所がわからずウロウロしていると東京トップレスの工藤くんに会う。今一生の忘年会に行くとのこと。なぜそうしたのか分からぬが、なんと工藤くんについていってしまった。大泉リカがいた。
わけのわからのまま先に帰りますと、外に出ると銅鑼を発見。
スナイパー忘年会の二次会へ。それと隣の席にホリケンがいるのを発見。ホリケンといってもネプチューンのホリケンではなく、山田広野さんの映画に出てくるカルト俳優である。僕は密かに彼のことを「東京のキダタロー」と呼んでいる。
もうこのあたりからわけがわからず、どうやって帰宅したかも覚えていない。まるで夢のような夜だった。